サッカーは国民の希望

“日本で生まれた人にとって、明日は毎日やってきます。それが当たり前ですよね。しかしアフガニスタンで生まれた人にとって、明日が来ることが当たり前ではないのかもしれません。今日を生きることができるか分からない、それほどの環境下で多くの人たちが生活しているのです。大人になれずに死んでゆく子供も数えきれません。生まれたときから戦争で人を殺すことを叩き込まれる子供も数えきれません。
そんな悲惨な状況下でも、人々は希望を抱き生活しています。その希望の一つとなっているのが、サッカーなのです。
サッカーに関して興味のない私でも、アフガニスタンのサッカーがそれほど強くないことは分かります。かなり昔からサッカーが人気競技だったらしいのですが、戦火の影響下では強くなることは望めません。
しかしそれでも、人々はサッカーに希望を抱いているのです。今少しずつ改善しつつある国情に伴って、今後のアフガニスタンサッカーは強くなってゆくことでしょう。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です